テクニックの感想 |

。他の工夫されたシリーズと共に必需品。裏地の付け方が知りたくて、購入写真での説明わかりやすいです。

こちらになります!

2017年06月20日 ランキング上位商品↑

テクニック工夫されたあきの縫い方 (合理的なテクニックを写真で学ぶ) [ 佐藤貴美枝 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

洋裁を習い始めたので!参考になります。シャツ!袖口・ボトムのあき以外にも!アイロン定規の効果的な使い方も紹介されており!独学で洋裁を楽しんできた私にとって!とても有難い一冊です♪写真は!短冊あきに初挑戦したチュニックワンピです。。内容がとてもよいとのことです。図書館で何度も借りた末の購入。趣味の洋裁もレベルアップを期待できそうです。独学で洋裁を始めたため、基礎の本は買いましたが、部分的にもっと詳しく知りたい時にこちらの本は役に立ちます。頑張れそうです。フルカラーで丁寧に掲載されていてとても参考になる資料だと思いました。ベンツの縫い方の載っている本を探していました。今のところ私はファスナーあきの2種類をこの本を参考に実践してみました。独学で!洋裁をはじめたので!いろいろと解らないことがあり困っていたときに!購入しました。初心者の自分でも分かりやすい本です。趣味で洋服を作っています。少々高いが持っていれば役に立つことは保証できる内容の本です。本のサブタイトルの通り!確かに合理的だと思いました。カラー写真で!とても分かりやすいです。ネットで布と型紙のセットを購入したら、説明が簡単すぎて「あき」を作ると一言のみでどんなあきが良いのか分からず、こちらの本を思い切って買いました。ちょっと高めの本でしたが!購入して良かったと思います。このシリーズ揃えています。買って正解、写真で詳しくわかりやすいです。「短冊あき」のやり方が丁寧に紹介されていたので、購入を決意しました。評判通り、写真の解説がとても理解しやすく、シリーズを追加で購入予定です。オール写真入りで、とてもわかりやすいです。洋裁でお困りの方には、お勧めです。まだ、手元に届いたばかりなので、☆4ですが、すごくわかりやすいです。「あき」のタイプ別に、その始末の手順が全て大きなカラー写真付きで事細かに解説されていて、とても分かりやすい本です。言葉の意味がちんぷんかんぷんでも写真解説で多分!クリアできると思われます。家族に頼まれて購入です。応用でいけるとは思うのですが!シャツのベンツの縫い方が載っていれば!なお良かったのにと思います。何といっても写真で縫い方の説明がされているのは!イメージしやすいです。もっと綺麗に仕上げられるよう!参考になるかと思って購入しました。これまで!ハンドメイド関連の本を数十冊購入してますが!おそらく1番わかりやすく!すっごく親切なお手本です。写真や説明が詳しいのでわかりやすいです。6月2日(2006)の日記に、本の内容と感想について写真入りでアップしてあります。高価なので!いつも図書館で借りて参考にしていましたが主人が購入にGoサインを出してくれたのでシリーズ全巻一気買いです!フルカラーで手順も本当に細かくわかりやすく書かれており!服作りをする人のバイブル的な書だと思います。おすすめします。洋裁初心者です。何度も断念していた子供のお洋服づくり。これにパターンの引き方も載っていると完璧なのですが…。これがあると何でも縫えそうな気がしてくるから不思議です。