ブックスの最新レビューならココッ 2017年度

どれも王道メニューですが、あえて今回は自分流をやめて、初心に立ち返って作りましたがどれもおいしかったです。飯島さんの思いがたっぷり詰まった素敵な本だなぁ。。。と思いました。ひとつずつ!楽しんでレシピのとおりに作ってみたいです。

コチラですっ♪

2017年06月20日 ランキング上位商品↑

ブックスLIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス) [ 飯島奈美 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ところどころにコラムが掲載されていて!読み物としても楽しそうです。(写真は自分でラッピングしたものです。ただやっぱり料理本なのにハードカバーっていうのは使いにくいです。おにぎりの海苔の切り方は参考になりました。届いてすぐ一番簡単なトーストを焼いてみました。購入。内容はお店で確認済みでしたので、中身については安心して買えました。今までよりずっとおいしく作ることができるようになりました。携帯で材料が見られるサイトも登録して、お買いもののとき活用しています。“ふつう”を“ちょっぴり特別”に格上げしてくれる。時間がかかると思っていましたが!とてもスムーズにできました。なんとか買えましたが、レビューで何人かの方がおっしゃってるとおり、ゆっくり丁寧にお料理をしたくなる なんとも不思議? なレシピ本でした。配送に関してはいつも期待していないのですが、今回は普通に届いてよかった。ひと手間でこんなにも美味しくなるんだ〜!っと幸せな気持になりました。本の通りに作ってるつもりなのに!うまくいかないこともある!ものすごく料理オンチな私なのですが!この本のおかげでやっと!おあげを袋状にすることができそうです。「レシピそのままに作る」ことがこの本のポイントなので料理を楽しむ余裕がある時に作りたいレシピ集です。見た目がおしゃれなレシピ本。LIFE2と3を先に購入していたのですが!こちらも気になって購入しました。この本を開くと!とってもゆっくりゆったり時間を過ごせる気分になります。主婦歴は長いですが、最近では出汁は粉末の素を使用、ほぼ我流での料理になっていました。これからいろいろレシピに沿って作ってみたいです。LIFE2がでたら買っちゃう。かわいらしい本です。)友人は“かもめ食堂”と“南極料理人”が好きなので!ならばそれらの作品のフードスタイリストをしている飯島奈美さんが好きだろうという事でこの本を選びました。ページの上か下にでも、料理名をつけてくれていればもっとありがたいです。【目次より↓】おとうさんのナポリタンふたりぶんの朝ごはん(バタートーストとハムエッグ)春のおいなりさんごほうびからあげおかあさんのホットケーキサンドイッチ(ツナ!たまご!ハムチーズ!野菜!ハムきゅうり)ハンバーグ(ポテトサラダ!バターコーン!にんじんのグラッセ)ちいさなお祝いの日のちらしずしおうちデートのミートソースお休みの日のパパカレーおうちのプリンかもめ食堂のしょうが焼きともだちが来る日のオムライス夏の終わりのてんぷらおばあちゃんちのおはぎうんどうかいのおむすびおとなのさば味噌家族がそろった日の炊き込みご飯お手伝いしてね!のロールキャベツ温めて食べてね!の豚汁お夜食グラタン忙しい日の親子丼【感想】タイトルの通りの日常が巡ってきたとき!「あのお料理作ろうかな」と思わせてくれそうな本です。あまり料理が上手でない私にも取っつきやすいメニューばかり…変に気取ってなくて、それでいてとてもおいしそうなものばかりです。今まで見た好きな映画、ドラマで出てきた気になる食べ物はほとんど飯島奈美さんでびっくり!!!それがわかってすぐにこの本を注文しました。作るレシピは数種ですけどそれでも購入してよかった。とても興味をそそられる本です☆何だか 凄い 本 ですね・・・。私は詳しく中身を見てはいませんが!いい意味で“ふつう”の料理のメニューが載っている印象です。エッセイもさらっと読めていい感じ。この年になって今更ですが評判がいいので買ってみました。飯島さんのレシピは正直面倒だなと思う工程もあるのですが、アレンジせずに作ると本当に美味しいので頑張って従っています。友人の誕生日にこの本をプレゼントしました。他の料理本ともサイズが合わないので!収納する時もスッキリしません。ずっと大事にしたい本が増えました。実際作らなくても眺めてるだけでもいい気持ち。早速!「お母さんのホットケーキ」つくってみました。しっかりとしたハードカバーの本が届いたのでびっくりしました。シンプルなものこそ深く味わえる美味しさがある。ハムエッグから作ってみます。。飯島奈美さんが好きで!今回はLIFE1〜3を購入しました。ケチをつけるとしたらそこだけです。結果、とても喜んでもらえました。ほぼ日ブックスの本を初めて買いましたが!スリップって言うんでしょうか!売上カードもイラスト入りでかわいいですね。買おうと思った時売り切れで、大量に再入荷したと思ったら、また すぐに売り切れ状態みたいな・・・。料理本としては少し高い様な気もしますが、工程写真が詳しく載っているので分かりやすいです。見ているだけで楽しくなります。ただ体裁が料理本にしては珍しくハードカバーで小さめサイズなので、見ながら作るにはやりづらいのが難点。。本を見ているだけで!つい料理したくなってくる不思議な魅力があります。料理をしながらは眺めにくい(レシピは最高ですよ!)けれど、エッセイとか写真とか楽しみが沢山あって、ずっと本棚に並べておきたい本です。。どこか懐かしい!定番のお料理やデザートが載っています。レシピ通りのお味は!優しい味です。少し毎日が丁寧に暮らせるような、飯島さんの工夫を知りたくて購入。工程のひとつひとつを写真で教えてくれていて、わかりやすい。ポイントもたまるし、宅配は助かります。普通の料理本とはちょっと違うぜ!という佇まいです。ひとつたりとも省かないように心がけて作ってみたくなります。よく考えられているレシピです。「かもめ食堂」のフードスタイリスト飯島さんの本ということで購入してみました。たまのお料理やお菓子つくりが趣味の次女のお気に入りの一冊になった様です。和食全般に言えることですよね。この本が届き、まずは豚汁を作り方の通りに作ってみました。そんな素敵なレシピ本です。特に鶏のから揚げの作り方になるほど〜〜と思いました。