ぶきっちょをプレゼントするならココ 2017年度

色々と参考になります。注文したときはとてもやる気があったのですが、読んだだけでまだお直しはしてません。自分の分も欲しいので今度2着作ってみようと思います。

こちらです♪

2017年06月20日 ランキング上位商品↑

ぶきっちょ自分でできるきもののお手入れ&お直し 和裁知識ゼロでも、ぶきっちょさんでもできます!

詳しくはこちら b y 楽 天

着物の幅出しをしたくて購入しました。とくに、袷の裄直しは見た方がいいと思います。沢山着物を持っておりますが年々ワイドになるので裄が短くみっともなくなってきました。裄直しが自分でできればいいなと思い購入しました。着物の本は何冊も持っていますが、これはかなりおすすめです。自分で直してみましょうかと思いいろいろ探してこの本の存在を知り取り寄せてみました。姉妹本の購入を検討中・・・でも!着物のリメイクとお手入れ本の中では!見易さはダントツの部類です。義母の着物は、裄丈を直さないと着られないので、購入しました。裄の長さを最大限出せる方法が!袷!単衣!長襦袢と載っています。我流でやっていたときよりもきれいにできました。参考になりそうです。足袋の作り方なども載っているので楽しいですよ。他にも袖丈直しや丈直し(これはコートでしたが)もあります。他の本にあった裄直しが肩幅を出すだけで少ししか出せなかったのに!この本にある方法では袖からも出せるのでかなり大きくできます。割烹着もかなりかわいいので作ってみたいです。他にも、刺繍のお直しがアイディアもの!でした。簡単なゆきなどのお直しが自分でできます。手作りの小物なども作ってみたいものがいっぱいでした。刺繍や草木染めの方法も参考になったし!付け帯や裾よけ!爪革の作り方なども参考になりました。自分で何とかなおせそうです裄直しの仕方が写真で細かく順序だてて説明されていたので、わかりやすかったです。自分でしたてるようになりたい人は、和裁の本の方がいいと思います。どうしたらよいか写真で分かりやすく説明してあります。特に痩せてみえる肌着は女優さん愛用だそうで!すごくよさそうです。普通の割烹着のように背中から裾まであいているのではなく!後ろ身頃までガードするような形ですがお太鼓の柄がのぞくように背中がUの字型にあいてます。かわいくできました。洗い張りはマンションでもできるようなやり方で良かったです。西洋の生地を使って、日本の帯をよみがえらす技は、目からうろこでした・・・これは、着物に親しみたいと思う人には、とても役立つ本です。着物のお直しがかなり詳しく載っています。写真・解説が丁寧。着物は好きだけど、なかなか着る機会がないままでした。内容はどれも実用的です。私にはちょっと物足りなかった感ありなので!星を一つ減らしました。買ってよかった一冊です。祖母や知人からの着物があるのですが、裄が短くどうにかしたいので頑張ります。今までのどの情報よりも!初心者向けとは思いますが!もう少し直に縫い合わせる所が解ると嬉しいです。。特に良かったのが裄直しで!写真やイラスト入りでとても詳しいです。割烹着はぜひ作ってみたいです。モスリン地の長襦袢を二部式にするリメイクや、裄出しの方法などが分かりやすく書いてあり、これで祖母の残してくれた着物も着られそうです!!直線で縫う割烹着も可愛かったので、お正月に向けて造ろうか検討中です(^^;ステテコの作り方が載っているというので購入したのですが、裏表紙の割烹着の写真を見た母が作ってほしいと頼んできました。祖母の着物を丈だししたくて購入。普段着位なら自分で直そうと夏の絽の着物を直せました。着物用の割烹着の作り方が載っていたので!作ってみました。着物のお直し用に買ってみました。私は後ろ姿の帯が見える割烹着の作り方が乗っているところがとても気に入りました。家庭科知識しかない私には???不安要素たっぷりでしたが、なんとか頑張ってみます。